奥の日記

やや寒冷地住まい@園芸歴1年の初心者が水やりなどの流れをつかむための備忘録*24時間思い立ったら時間を問わず無益なつぶやきをダラダラと吐き出す受け皿

植え替え

【購入】多肉植物

立ち寄ったダイソーに名無しの多肉植物があったので1種持ち帰り。 ネットの目撃情報を見るに、エケベリアのラブリーローズらしい。早々に2寸八角鉢へ植え替える。

ハオルチア

青雲の舞を植え直す。 今日からおひとりさま。 グラキリスを3号鉢へ植え替える。その他、具合が悪そうな宝草とエメラルドフラッシュの根を確認し植え直す。

グラプトペタルム~朧月と淡雪とブロンズ姫と秋麗

グラプトペタルムを整理する。 3.5号駄温鉢へブロンズ姫、同4号鉢へ朧月と淡雪の親株を植える。 ブロンズ姫、朧月、淡雪、秋麗のもやしっこ葉挿しも整理する。いずれもセリアのブリキバケツ使用。

クラッスラ~星の王子

星の王子、実家贈答用×3株を間引いて植え直す。 余裕ができる。

セダム~乙女心と虹の玉

ウッドプランターの乙女心&虹の玉を植え直し整理する。

雑録

実家への付け届け多肉、植え直して編成を改める。★ダイソー4号鉢 星の王子、茜の塔★ダイソー5号鉢の1 ハムシー、仮ミニベル、八千代、グリーンペット、レディジア★ダイソー5号鉢の2 ピンクルルビー、仮スノージェイド、ヤマトヒメ、キルヒネア

カランコエ~白銀の舞

モジャモジャの白銀の舞、5号吊り鉢へ植え替える。春に花芽を上げることを夢見て株をいじらず。 花芽を上げない時は空いているところへ挿し芽増殖。

サンスベリア

今冬に貧弱になったサンスベリア、春に育つことを願って植え替える。 ダイソーのテラコッタ鉢使用。

エケベリアとパキフィツム~アガボイデスレッドソーダとフレーヌとリンゼアナ×ラズベリーアイス

購入したばかりのエケベリアとパキフィツムを植え替える。コロラータブレンディティは保留。 アガボイデスレッドソーダ リンゼアナ×ラズベリーアイス フレーヌ

セダムとセデベリア

セダムとセデベリアをワッツのプランターへまとめる。 八千代×2 黄麗×2 マッコス×3 レディジア×1 静夜つづり×1 ジョイスツーロ×3 後ほど、空いているところにマッコスとジョイスツーロと黄麗の葉挿しをパラパラと。

エケベリア~ハムシーと仮ミニベルとヤマトニシキ

ハムシーをプレステラ90へ植え替える。 同じく仮ミニベルのカット苗×3も。 ヤマトニシキをプレステラ105へ植え替える。

サボテン~仮ランポー玉

ランポー玉と名付けたサボテンを2寸鉢へ植え替え。 2寸4兄弟になる。

ポトス

ひっくり返したポトスを植え直す。 どんどん、葉が変色し枯れている。

フィカスプミラとポトス

フィカスプミラの鉢を落として割る。 ダイソーのテラコッタ鉢へ植え替える。 ついでに、ポトスをひとつの鉢にまとめる。

グラプトベリア~オパリナ

ビニールポットに入れていたオパリナ、ついでに植え替える。根を崩さずナーセリーの土をメインに使う。 葉挿し用に下葉を8枚とる。 スカスカ。

エケベリア~アゴラ

発根したアゴラを小さな鉢へ移し変える。 せっかくだから、新入りさんをまとめてみる。

【購入】エケベリア~ビアント

室内で植え替え作業→撮影。 抜き苗で購入したビアント。 最大直径6cmほど。 オプションとして、花芽が上がり子株がひとつ。いくつかのサイトにラウリンゼとザラゴーサの交配種と書いてある。

【購入】エケベリア~ホワイトナイト〔白夜〕

室内で植え替え作業→撮影。 抜き苗で購入したホワイトナイト。 最大直径4cmほど。ネットで拾った情報によれば、レッドエボニーの交配種なのだという。片親をラウイと紹介するサイトもチラホラ。

【購入】エケベリア~原種エボニー

室内で植え替え作業→撮影。 抜き苗で購入した原種エボニー。 最大直径3.5cmほど。

サボテン~仮王冠竜と仮文鳥丸

駄温鉢で共存させていた仮フェロカクタスの2種。 文鳥丸にシワが寄ってきたため、根を確認する。 根腐れではなさそうだけれど、まったく根を伸ばしていない。単なる季節柄の生理現象の可能性もあり。 ついでに、季節外れの植え替え。 駄目かな。

エケベリア~キルヒネアと仮紅化粧

発根したキルヒネアと仮紅化粧の頭を植える。 徒長気味だったキルヒネア、堪えきれず再びカットしてしまう。

グラプトペタルム~淡雪

前にカットした淡雪、発根。 実家へ引き渡す鉢へ移植する。

カランコエ~白銀の舞

発根した白銀の舞をプレステラ105へ定植する。

セダム~ロッティーと黄麗

8/18にカットしたロッティがようやく発根、実家贈答用鉢へ植え付ける。少しずつ、賑やかに。でも、オサレ感は一切ない。 親株は上から見ると愛らしい。横から見るとスカスカに間延び状態。脇芽が増えて鉢の重みは重量級。 同じく8/18に脇芽をカット…

ハオルチア~シンビフォルミス

ハオルチア シンビフォルミス ムルティフォリアの根無し子株すべて発根、育成鉢へ移植する。計24頭、いくつ生き残るか。 親株+親株付き子株×3+子株×6 子株×8 子株×6 323日前、小さな子株が2つ。購入時の姿はイキイキとしている。 ↓ 180日前、…

セダムとクラッスラ~乙女心と黄麗と星の王子

10日ほど前にカットした乙女心と星の王子、発根。 実家贈答用の鉢へ寄せ植える。 黄麗、また脇芽を出す。 葉挿し×10枚は変化なし。 脇芽の黄麗〔8/18カット〕、キルヒネア〔8/29カット〕、ロッティ〔8/18カット〕、紅化粧は長らく発根しない…

クラッスラ~ゴーラムと花月

生来のものか、藻の影響か、生育が遅いゴーラムを植え替える。藻は表面の土ばかりとわかる。 ↑222日前 冬準備のため再同居。 ゴーラムとその葉挿し、花月をプレステラ90にまとめる。327日経過したゴーラムの葉挿し。遅い。 ↑207日前

ハオルチア~シンビフォルミス

湿らした挿し芽用土で発根を待っていたシンビフォルミスの根無し子株たち。 発根した株を鉢上げする。冬が近いため、密度高く。 ↑14日 残り3つ。たぶん、2つくらい溶けた。

セダムその他の多肉

発根したカット苗〔マッコス、ジョイスツーロ、仮養老〕を土へ植え付ける。ジョイスツーロはウッドプランターへ無理やりねじ込む。 マッコスと仮養老は譲渡用としてダイソー2寸鉢へ。残りは乙女心×2、ロッティ、黄麗、キルヒネア×2、姫秋麗、星の王子、仮…

クラッスラ~火祭りと茜の塔

切り戻した火祭りをキャンドゥのミニプランターへ植え付ける。 大量の鉢底石投入、元肥なし。 広いベランダのアパートに住む海辺の兄弟へ引き渡そう。 最後に購入した茜の塔が100日経過。 とりあえず、すべての植物を3ヶ月枯らさずに過ごせた。植物の生…