奥の日記

やや寒冷地住まい@園芸歴1年の初心者が水やりなどの流れをつかむための備忘録*24時間思い立ったら時間を問わず無益なつぶやきをダラダラと吐き出す受け皿

★多肉-ベンケイソウ科-センペルビブム

雑録~2019秋の開花まとめ

クラッスラは秋咲きらしいと知る。 09/06_クラッスラ 茜の塔、臭い。 09/08_クラッスラ 紀ノ川、無臭。 ・・・・・・・・・・・・ 08/14_センペル ミセスジョセフィー。 10/14_クラッスラ 火祭り、無臭。 ※どちらも開花を待たず、実家へ引き渡す。

センペルビブム~ミセスジョセフィ

「バッケだ、バッケだ」 実家へ預けたセンペルのミセスジョセフィーの花芽が急激に伸びてピンクの花を咲かせそうだと母親から電話。 とにかく、その姿形はふきのとう=バッケであるという。ややこしい名前を覚えようとせず、すでにバッケと改名させられてい…

センペルビブム~ミセスジョセフィ

手離したセンペル〔ミセスジョセフィー〕を植え替え。親株に花芽がついていることをさとり、その不自然な形状変化に合点がいく。 おまけの贈答品といえど、思わず早いだろと心の中で叫ぶ。

センペルビブム~ミセスジョセフィ

センペル、ミセスジョセッピーと同じもの? いずれにしろ、ネット上にこれほど形を崩したミセスジョセフィの画像なし。子株が出やすいように、と浅く植え付けたことも敗因。強欲は良くない。

センペルビブム~ミセスジョセフィ

センペル、5日ぶり雨の水やり。

センペルビブム~ミセスジョセフィ

センペル、急な雨にさらされて7日ぶりの水やり。 形は崩れても、今のところ生きている。

セダムその他の多肉

黄麗、秋麗、姫秋麗+秋麗、朧月、ブロンズ姫、ピンクルルビー、淡雪、茜の塔、センペル、朧月とブロンズ姫の葉挿し群を明け方3時間ばかり雨ざらし。夕方になってからローズクィーン、女雛、ハムシー、ビアホップ+八千代、ロッティ、乙女心×2、桜吹雪、根…

センペルビブム~ミセスジョセフィ

センペルへ7日ぶりの水やり。 ↑70日

センペルビブム~ミセスジョセフィ

センペルに5日ぶりの水やり。

グラプトペタルムその他の多肉

桜吹雪のほか、センペル、朧月+ブロンズ姫葉挿し群。今朝がたの雨で5時間ほど濡れる。

センペルビブム~ミセスジョセフィ

センペルに5日ぶりの水やり。 下葉が垂れ、1枚1枚の葉が肥大化してくる。 水分過多と日照不足か、季節柄の生理現象か判断できず。

センペルビブム~ミセスジョセフィ

↑50日 センペル、本日午後に予定される雨で水やり。 水やりが少なかったせいか、下葉の枯れ方が早い気がする。子吹きの兆候もない。 葉っぱが開いたために混雑して見えるものの、実際は大きくなる気配がない。

センペルビブム~ミセスジョセフィ

センペルのミセスジョセフィ、6日ぶり雨ざらしの水やり。

センペルビブム~ミセスジョセフィ

センペル、子株が動き出した気配。 雨ざらし効果か。

センペルビブム~ミセスジョセフィ

センペルに4日ぶりの水やり。 この時期は土の表面が乾いたら水やりと知り慌てる。無知の極み。

センペルビブム~ミセスジョセフィ

ミセスジョセフィ、雨ざらしの水やり。 センペルといえば、無限に増えていくイメージ。 だがしかし、 30日経過、仔吹きの兆候なし。 だがしかし、 成長も確認できず、下葉が枯れて小さくなった?

セダムその他の多肉

乙女心、ロッティ、八千代×ビアホップ、桜吹雪、仮養老、淡雪、ピンクルルビー、ハムシー、朧月に9~10日ぶりの水やり。ようやく脇芽を出し始めた乙女心とビアホップ。 購入してから変化のない黄麗とセンペルのミセスジョセフィは夜~朝方に降るという雨…

センペルビブム~ミセスジョセフィ

センペルを初めて雨ざらしに。 前回の水やりは5月15日、6日ぶりの水分補給。やや雨ざらしの軒下へ、午後から避難。

センペルビブム~ミセスジョセフィ

初めての水やり。 水捌けが悪い?

センペルビブム~ミセスジョセフィ

センペル ミセスジョセフィ。 うんざりするほどの枯れ葉取りが予想されるため、気分が高揚しているうちにと植え替え作業施行。 雨ざらし前提で、ダイソーのテラコッタ鉢へ。 すべての子株を引っこ抜き、親株の周囲に寄せる。 ネットに書かれていたとおり、す…

【採集】センペルビブム~ミセスジョセフィ

多肉植物専門店ビスタ産ミセスジョセフィ。 おまけとして同梱していただいた一品。 極寒の実家へお裾分けしようと決める。その前に枯れた下葉の処理を。