奥の日記

やや寒冷地住まい@園芸歴1年の初心者が水やりなどの流れをつかむための備忘録*24時間思い立ったら時間を問わず無益なつぶやきをダラダラと吐き出す受け皿

生育障害

ポトスとオリヅルラン

ポトスとオリヅルラン、葉っぱが変色し枯れてきている。 多肉優遇の室温、低いのだろうなあ。 もう、葉水も迷惑行為かも。

エケベリア~仮紅化粧とキルヒネアと桃太郎

約45日前にテグスカットした仮紅化粧とキルヒネア。 弱々しいながらも枯れずに増えている仮紅化粧。今のところ、葉挿し100%。 今にも消失しそうなキルヒネア、仕立て直し失敗第1号。 50日前にもぎ取った桃太郎、駄目そう。

ハオルチア

調子が悪そうなシンビフォルミス&トルンカータの不定期観察。 ↑25日 ↑30日 レツーサが花芽をのぞかせているような、いないような。 子株がモリモリしてきたグラキリス。

エケベリア~キルヒネア

キルヒネア、仕立て直し失敗。 頭と葉挿しは丁寧に。

エアプランツ

夕方、チランジアへ2日ぶりの水やり。7月中旬に焼いて気の毒な姿にしてしまったチランジアたちの記録。80日前との比較。 ↑ ハリシー大 ↑ ハリシー小 ↑ イオナンタ ↑ フックシー ↑ シーディアナ ↑ カプト

エケベリアその他の多肉

↑63日 紅化粧の葉挿し。 蒸れが原因か、少し前に死にそうな状態に。 挿し芽用土から出して乾燥させていた苗から発根。 乾燥養生中のカット苗。 キルヒネア、黄麗、乙女心、ロッティ、秋麗、ローズクィーン、星の王子、マッコス。なかなか発根せず。特にロ…

エアプランツ

ダイソー産ハリシーとイオナンタ。毛先が黒くなっている。 屋外だからと、水を与え過ぎたのだろう。

アナカンプセロス~桜吹雪

オルトランDX散布の機会を逸していた桜吹雪に異変、紅化粧と同じ虫害〔コナジラミ?〕と判断。 本日は雨ざらしに。

ハオルチア~グラキリスと宝草

養生中のグラキリスと宝草の記録。 グラキリス、成長点周辺の葉っぱも張りが出て緑色に戻りつつある。 宝草、新しい葉っぱが大きくなる。

エケベリア~桃太郎とラウリンゼ

人生初のカイガラムシ? どちらにも1匹。竹串で削ぎ取り、土に落ちた異物をなんとか探しだして掬いとる。歯ブラシならば、ブラシ部分に付着して楽だったんだろうなあと学習。 ラウリンゼは瘡蓋が多く判断できないが、足があったようなないような…。桃太郎の…

ハオルチア~祝宴と青雲の舞

異臭を放つ葉を取った祝宴、今のところ異常なし。 葉が痩せてきたか。 青雲の舞、紫に変色した株を捨てようと手にかける。葉の隙間からいくつか発芽していることに気付き保留に。なんで葉の合間に?

雑録

夏に向けて生長が止まりつつあるのか、目に入る変化といえば徒長ばかり。横綱は仮ミニベル、グリーンペットが追随。

ハオルチア~トルンカータ

↑97日 トルンカータ、療養を終えた1寸鉢の子株を元に戻すべきか。

ハオルチアとガステリア

ハオルチアもガステリアも、葉が増えては減りを繰り返し、結果前進なし。 レツーサ、枯れた下葉1枚を除去。 祝宴、ジュルジュルで異臭を放つ下葉1枚を除去。順調そうに見えてあかん。要経過観察。 エメラルドフラッシュ、今のところ凪。 グラキリス、新し…

エケベリア~仮紅化粧

仮紅化粧の成長点に近い葉っぱが薄くなり、一部は枯れる状況。 異常が出た葉っぱを取り除く。茎や成長点は生きている気配。カイガラムシは確認できないため、おそらくはダニによる被害か。葉の裏からの傷み。 あまりのショックに記録撮影を忘れ、薬剤散布の…

ハオルチア~青雲の舞とグラキリス

青雲の舞の水挿し、よく水を吸収し順調に根を出す。元の木阿弥になる気がして土に戻すことができない。土に戻したグラキリス、葉色悪く不調のまま。根を下ろしている気配はあるものの、また水挿しに戻すべきか悩みどころ。

ハオルチア

宝草の枯れかけた葉っぱを1枚とる。悲しい。 調子が悪い宝草とグラキリスは2寸鉢のままで良かったのだろうなあと思い反省。 シンビフォルミスと祝宴はすでに2.5寸鉢が小さめの様子。 地味に葉っぱを増やし成長していた十二の塔と十二の巻。

ハオルチア

祝宴とエメラルドフラッシュの朽ちた葉っぱを1枚ずつ除去。悲しい。トルンカータ、花芽が1cmほど突き出てくる。置場所問題。シンビフォルミス、増える子株のお陰で片側の形状がグダグダに崩れる。

ハオルチアとガステリア

ハオルチアとガステリア全種へ8日ぶりの水やり。グラキリス、根をはった気配。 いつか土に戻したい青雲の舞のため、トレーにひとつ空席を作り待つ。

ハオルチア

根腐れしたグラキリスと青雲の舞の土を天日干し→軽石ベースの土を混ぜる。 水挿しで根を出したグラキリスのみ植え直して水やり。青雲の舞はもう少し養生。 我が家に来てから小さくしてしまった組。 我が家に来てから似てしまった組。上手じゃない。

ハオルチア~祝宴と青雲の舞

悲喜交々。 植え替えで調子が良くなった祝宴。 グラキリス同様に、植え替えで調子を崩した青雲の舞。

オリヅルラン

葉先の枯れが目立つオリヅルラン。 とあるブログに、枯れそうなオリヅルランの救出に際し根を処理し復活させた経緯が綴られているのを見て真似る。根腐れ救出中の160日前の姿。

ハオルチア

グラキリスの根腐れ確認。 溶け気味の下葉3枚を取り除き、土の上に置く。 水やりが早かったか。今のところ大過ないシンビフォルミス。 120日前との比較

カランコエ~デザートローズ

購入から82日経過、どんどん気の毒な状態になっていくデザートローズ〔唐印〕。 購入時12枚あった葉は半分に、どうしたもんか。nurumenokotatu.hatenablog.com

カランコエ

次々と葉を落とし不調のデザートローズ〔唐印〕の根を確認してみる。見た目に異常はわからず、そっと植え直す。 温室から寒冷地への急な環境変化要因? 白い白い子ども?が見つかる。 どんなに良品であっても、冬に買い物してはいけない猛省。

カランコエ

下葉が枯れゆくデザートローズ。 対処方法がわからない。入手当初からあったために安心していた黒斑、実は病気?

オリヅルラン

徐々に下葉が枯れていくオリヅルラン。水のやり過ぎによる根腐れと判断し植え替え断行。 セラミスが乾くまで養生中。